忍者ブログ
4月までに、NAをクリアできるかな?  と思いながら、NAをプレイしています。 他にも、好きなバンドの紹介などもあるので、ぜひ読んでください!。
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、
今日はNAの8回目です。 どうやら僕はちょっと体調がわるいっぽいです。
あと、今日見てくれた方、ありがとうございます。

サウスケセラに来てから一日、さっそくカルピスケセラ近海に行くことにした、、しかし、船の料金が700コインかかることを知り、サウスケセラに戻る事にしたが、、モンスターの大軍に攻撃されて、そのうち一体は物理攻撃で130ダメージを与えてきて、メイジって、弱いな、、って思いながら負けてしまった・・・
マルクセンクに戻ったカルピスは、デアレス砂漠ノーラスパークデアレス砂漠マルクセンクと進みながらお金を稼いで、ステータスを全部回復したら、ネスラの森で経験値稼ぎする事にした。  しかし、ネスラの森のモンスターは、一回目は勝利できたのですが、二回戦目はダメージがけっこう高くて、敗北、マルクセンクに戻されてしまった・・近所だけど・・

マルクセンクに戻った後、コンセル連邦の方で、まだ、ウィオの屋敷の最上階まで行ってないことを思い出して、グラフェックピーチの方に向かう事にした、そして、グラフェックピーチで貝がら集めをしているときに、思った、、 
グラフェックピーチでお金稼ぎをしているよりも、無職に転職して、ネスラの森でお金稼ぎをするほうがいいのではと、
しかし、もうすでに300コイン溜まっていたので、船に乗って、コンセル港へ到着! そして、ウィオの屋敷までの敵をノーダメで行きながら、ウィオの屋敷に着くと、ここからは、プロミネンスのみ解放で突入した、、モンスターの攻撃が4Fまでかなり弱かった、しかし 5F以降の敵は20台のダメージを与えてきて、ウィオに勝てるかどうか不安なステータスになってしまったが、ウィオに挑んだ、、もちろんヒートファイアは解放している!!  ウィオの攻撃力が普通に140与えてきて強すぎると思いながら、何とか勝てた、勝てた、、 しかし、アイテムがヒーローマントだったので、今の装備よりは弱いので、意味が無かった・・・

そして、ウィオの屋敷から、帰る道も1ターンキルすれば問題ない! そして、コンセルの雑魚モンスターもそんなに怖くない、しいていうなら、時間がかかるくらいだったので、船に乗って、グラフェックピーチへ、、、
そして、敵もいたけど、マルクセンクに戻って、無職に戻して、いっきに、ケセラ近海まで行った、 まず、ネスラの森モンスターにあったが、ダメージが20台にまで抑えられるので、楽に攻略。  そして、ケセラ近海の敵には会わずに、ルレノへ到着!!!  さっそく宿屋に泊まって、ルレノベースで警備員をやることに、、
モンスターは1ターンキルできないHPで、普通に60台ダメージを与えてくるが、2回目まではよかった、、、しかし3回目は、回復し忘れていたので、、あっさり敗北、、難易度高いですってところで今日は終了。

前回 LV36 → 今回 LV38(今回はお金稼ぎは全然しなかったので、、、)

今日がまさか風邪っぽいとは思いませんでした、、今書き込んでいるんですが、まだしんどいです。
しかも、読み込みが重くて、攻略にかなり時間がかかっています。

今日はしんどいので、ここまで、また次回です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
忍者カウンター
最新コメント
[08/26 チルノ]
[07/22 Lukyny]
[05/15 Lukyny]
[05/04 NONAME]
プロフィール
HN:
BLUEor青色の針
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/04/22
職業:
学生
趣味:
音楽
ブログ内検索
Copyright(c) BLUEの日記ページ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]